クマ消しクリーム@ランキング1位はやっぱり?!

 

このページでは目元に出来たクマ・茶クマ・黒クマ・青クマに効果のあるクマ消しクリームについて詳しくランキング形式で書いています。

 

クマ消しに効くクリームをお探しの方
クマ消しに効果のあるクリームってどれなの?

 

とお考えの方の役にたてば幸いです。

 

 

クマ消しのいろいろ

《朝から目元のクマで顔がどんより…なんで?》

 

クマがあるだけで、その日はテンションがた落ちですよね。

 

目元は、人の印象を決める大事なポイントですから。

 

では、クマを消すにはどうすれば・・・

 

  • 仕事の合間にストレッチを
  • 目を閉じて、手のひらを乗せて、温める
  • 耳を指でつまんで引っ張る・くるくる回す
  • 帰宅したらすぐにアイメイクを落とし、その後、入浴前後に保湿ケアを念入りに。
  • 寝る前のスマホは良い睡眠の妨げになるので、なるべく控えて
  • 顔の体操もしてみましょう。意識しないと表情筋って意外と動いていないんです。
  • 頭皮のマッサージ。頭皮とお肌は繋がっているので、優しくマッサージして血流を良くしましょう。

ちょっとした事ですが、簡単に出来て続けやすい、道具も要らない、文字通り『クマ消しのお手入れ』

 

これを毎日、少し丁寧にするだけでもお肌は変わってきます。
手で肌を感じ、体調によって毎日変化する肌の事をよく知り、大切にしてください。

 

クマをキレイに消したいときは

基本的には、毎日のお手入れを地道に行うのが大事ですが、やっぱり気になるから目立たなくしたいですよね。

 

インスタなどは加工アプリで綺麗に出来ますが、証明写真は加工していいの??ダメですよね汗

 

仕事の場では、疲れた印象を持たれたくない、フェスやイベントでメイクばっちりキメたい日や、初めてのデート…

 

人生にはここぞという大事な日が幾度かありますが、そんな日に限ってニキビ出来たり、ヘアスタイルが決まらなかったり。

 

 

不安は的中するものですよね…。
そんな大事な日に備えて…。

 

毎日のメイクにプラス1アイテムだけで一日中キレイを保てる、気になるクマをきれいにカバーできて、クマを徐々に改善する効果も期待できる、美容液感覚で毎日使えるクリームをいくつかご紹介したいと思います。

 

クマ消しクリーム@ランキング

 

BAザアイクリーム

こんな方にオススメ!

  • 明るく冴えた目元にしたい
  • 若々しい目元を取り戻したい
  • クマ消しもエイジングも同時にしたい
  • 投資をしても良いモノが欲しい

アイキララ

『アイキララ』

  • クマの原因から消したい
  • コンシーラーの厚塗りがイヤ
  • 目の下がいつも黒い
  • 高価なアイクリームでは実感できなかった

 

私が一番おすすめのクマ消しクリームは、1位のB.Aザアイクリームです。

私がポーラB.Aザアイクリームを1位にしたのは、乾燥しやすいのでクリームタイプであること、クマ消しと同時にアンチエイジングの効果も高いこと。

 

B.Aザアイクリームはこっくりしたクリームで、しっかり目元に密着して、なのにメイクをしてもファンデがよれたりせず、確かな実感が感じられました!

 

フェイシャルエステのスペシャルコース並みのケアを毎日自宅で出来ると考えたら…毎日ケアする方が絶対にいい!と思ったからです。

 

若い方ならば、週末のスペシャルケアに使用する程度でも充分なくらいだと感じましたね。
変化を楽しんで、笑顔になれば表情も明るくイキイキと艶やかに輝き出します。

 

鏡を見て、疲れてるな〜と思ったら、キュッと口角を上げて、笑顔を作ってみてください。
それだけで気持ちが上向きになるって本当なんです!

 

いつも微笑んでいるような、佇まいの美しい、優しい花のような女性になれたらいいな、と私は思ってます(〃▽〃)照
貴方も、貴方のなりたいイメージを大切にしてくださいね。

こんなクマ消し方法は危険

クマ消し方法なら、プチ整形・涙袋注射などもありますが、簡単に考えて安易に施術した結果、深刻な後遺症や、アレルギー、整形依存症に罹り生涯後悔する結果になりかねません。

 

このような施術をお考えなら5年先、10年先の人生をよく考えて、きちんとした病院を選びましょう。

 

タトゥーを顔に刻むのだと想像してみてください。
入れるのは簡単。元の戻すのは不可能に近い。

 

そう考えただけで恐ろしくなりました…。

 

そもそもなんでクマが出来るの?

仕事でPCを使う事や、夜勤や残業などで、日頃から疲れが溜まりやすいのが目です。

 

疲れてると、ケアもしないで寝てしまう…なんてことも多いですよね。

 

でも化粧もしないわけにはいかないし、悪循環が続きます。

 

そうすると、クマが色素沈着してしまい、そうなるといくら寝ても消えてくれなくなってしまいます。

 

そうなってしまう前に、しっかりケアしてあげることが大事です。

 

クマが出来る原因は・・・

  • 睡眠不足
  • PC・スマホの長時間使用
  • 過度なダイエット
  • 視力の低下・眼鏡やコンタクトの度が合っていない 
  • ドライアイによるまばたき疲労
  • 喫煙
  • まつエク、粘膜へのアイライン、メイクやカラコンを取らないで寝てしまう
  • 目を擦る癖がある

目元の皮膚は特に薄いので、ゴシゴシ強く触ってはいけません!優しく、丁寧に、アイクリームも薬指でそっと伸ばしましょう。

 

クマを隠そうとファンデを付けすぎると、乾燥して小じわが出来る恐れも。大事なのはやはり保湿です。

 

タバコは毛細血管を収縮させ、血液の流れが悪くなります。滞った血液が透けて見えるのは、血行不良による青グマ。

 

喫煙する男性は若い人ほど減っています。

 

タバコ臭い女子は非喫煙男性の恋愛対象には決してなれませんので、クマよりそちらの方が重大な問題かもしれません。

 

また、若い人でも緑内障や、角膜潰瘍、網膜剥離などに罹ることもありますので、眼科に定期的に検診に行くこともお薦めします。

 

目の病気はいずれも、失明する危険性が高いものが多いので、少しでも変化を感じたらなるべく早く受診しましょう。